次回開催セミナー

第16回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2017/2/22 14:00~15:45

場所
ATCホール(アジア太平洋トレードセンター内)B2会議室
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

主  催
陸上養殖勉強会


「ゲノム編集によるダブルマッスルマダイの作出」

講  師
近畿大学水産研究所
教授
家戸 敬太郎 氏
内  容
遺伝子組換え技術よりも安全性が高いと考えられているゲノム編集という技術が近年急速に発展した。我々はこの技術によって骨格筋増殖の抑制的調節因子であるミオスタチン遺伝子の機能を抑え、マダイの筋肉量を増大(ダブルマッスル)させることに成功した。


「近畿大学水産研究所の完全養殖の歴史と現状」

講  師
近畿大学水産研究所
白浜実験場
所長 教授
升間 主計 氏
内  容
近畿大学水産研究所で開発された海産魚約20種の完全養殖魚種の内,その代表的な魚種について,その歴史と現状等について紹介し,さらに今後の国内養殖産業における完全養殖の一つの役割について講演する。

過去の活動実績

第15回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2016/11/18 14:00~16:00

場所
東京海洋大学楽水会館大会議室
〒108-0075 東京都港区港南4-5-7

内容
  1. 「間欠ろ過と多孔質セルロースを用いた好気的脱窒と閉鎖循環式養魚への応用」
     講 師:東京海洋大学 延東 真 氏
  2. 「林養魚場コマーシャルスケールRASの取り組み」
     講 師:林養魚場 林 総一郎 氏
  3. 「温泉水と熱を用いた完全循環閉鎖型トラフグ養殖システムの開発」
     講 師:夢創造 野口 勝明 氏

参加費
会員2,000円、非会員5,000円(懇親会:一律3,000円)

第14回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2016/8/19

タイトル
クルマエビのウイルス疾病防御への取り組み
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 研究開発コーディネーター 浜野 かおる 氏

タイトル
低塩分海水を利用した海産魚介類の飼育~低塩分海水はクエ稚魚の成長を増大させる~
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 増養殖研究所 研究員 井上 誠章 氏

タイトル
希釈海水を利用した陸上養殖の可能性
東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 金子 豊二 氏

第13回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2016/5/18

タイトル
陸上養殖について、基礎から産業化まで
IMTエンジニアリング(株) 専務取締役 野原 節雄 氏

開催日時
2016/5/19

タイトル
アクアポニックスの現状と新たな試み
東京海洋大学 助教 遠藤 雅人 氏

第12回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2016/2/19

タイトル
希釈海水を利用した陸上養殖の可能性
東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 金子 豊二 氏

タイトル
低塩分海水を利用した海産魚介類の飼育~低塩分海水はクエ稚魚の成長を増大させる~
国立研究開発法人水産総合研究センター 増養殖研究所 研究員 井上 誠章 氏

第11回「陸上養殖勉強会」セミナー
餌関連

開催日時
2015/11/27

タイトル
養殖魚用低・無魚粉飼料の開発
東京海洋大学 佐藤 秀一 氏

タイトル
海産魚用の微粒子人工 飼料の開発に関する研究
東京海洋大学 芳賀 穣 氏

タイトル
養魚飼料の種類と活用の現状
日清丸紅飼料(株) 間田 康史 氏

第10回「陸上養殖勉強会」セミナー
2015/8/20

タイトル
次世代型陸上養殖の技術開発事業
水産庁 増殖推進部研究指導課 海洋技術室 資源増殖技術班 課長補佐 河本 康秀 氏

タイトル
アクアポニックスにおける物質循環
東京海洋大学 助教 遠藤 雅人 氏

タイトル
タイトル未定
福山大学 内海生物資源研究所 教授 伏見 浩 氏

タイトル
循環式陸上養殖の現状について
水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所 増養殖部 閉鎖循環システムグループ 研究員 森田 哲男 氏

2015/8/21

タイトル
次世代型陸上養殖の技術開発事業
水産庁 増殖推進部研究指導課 海洋技術室 資源増殖技術班 課長補佐 河本 康秀 氏

タイトル
チョウザメの陸上養殖を現実的に考える
(株)フジキン ライフサイエンス創造開発事業部 特任主査 技術士 平岡 潔 氏

タイトル
屋内型エビ生産システムの波及効果~地域創生の視点から~
IMTエンジニアリング(株) 専務取締役 野原 節雄 氏

第9回「陸上養殖勉強会」セミナー
濾過細菌の現状と展望

開催日時
2015/5/22

タイトル
硝化細菌の製品としての特長
(株)バイコム 代表取締役 先川 心 氏

タイトル
硝化細菌の分子生物学的解析
(株)リバネス 地域開発事業部 部長 塚田 周平 氏

タイトル
養殖環境における微生物の役割
日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科 杉田 治男 氏

第8回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2015/2/20

タイトル
バイオマス発電の廃熱を利用した高付加価値フィッシュファクトリーの創製
三重大学 教授 田丸 浩 氏

タイトル
循環式によるキジハタ陸上養殖の試み
水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所 増養殖部 閉鎖循環システムグループ 研究員 森田 哲男 氏

第7回「陸上養殖勉強会」セミナー
ろ材技術

開催日時
2014/12/5

タイトル
いろいろな水質浄化について
(株)アイ・エム・ティー 専務取締役・技術統括 野原 節雄 氏

タイトル
水産養殖用ろ過材『クリスタルバイオ』の水質浄化特性及び適用事例の紹介
日本建設技術(株) 企画開発戦略本部技術研究所水環境研究室 主任 飯田 拓史 氏

タイトル
ひも状接触ろ材『バイオコード』の陸上養殖への活用
ティービーアール(株) 環境事業部 課長補佐 山下 治 氏

タイトル
電気分解を利用したろ過について
長崎県水産試験場 環境養殖技術開発センター養殖技術科 主任研究員 横山 文彦 氏

第6回「陸上養殖勉強会」セミナー
養殖魚への期待、陸上養殖のこれから

開催日時
2014/8/21

タイトル
今後の養殖ビジネス展望
(株)東京一番フーズ マーケティング担当執行役員 岩成 和子 氏

タイトル
食材的可能性から見た養殖魚の展望
水産庁 上田 勝彦 氏

タイトル
タイトル未定
福山大学 内海生物資源研究所 教授 伏見 浩 氏

第5回「陸上養殖勉強会」セミナー
閉鎖循環における循環水の浄化技術

開催日時
2014/6/13

タイトル
魚類増産のための循環式養殖の意義と【泡沫分離-ラシヒリングろ過システム】の水処理能に関する新たな視点
元宮崎大学 丸山 俊朗 氏

タイトル
閉鎖循環飼育システムにおける泡沫分離の開発とその利用
水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所 グループ長 山本 義久 氏

タイトル
水を汚さない技術 水を再生する技術
東京海洋大学 助教 遠藤 雅人 氏

タイトル
超音波複合光触媒水質浄化装置(アクアビーム)の陸上養殖への活用
(有)イールド 代表取締役 伊藤 剛久 氏

タイトル
水産庁の委託による「次世代型陸上養殖の技術開発事業について」
(株)アイ・エム・ティー 代表取締役 三上 恒生 氏

第4回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2014/2/21

タイトル
閉鎖循環式陸上養殖システムの最新動向
東京海洋大学 教授 竹内 俊郎 氏

タイトル
陸上養殖ビジネス化への展望
(株)アイ・エム・ティー 代表取締役 三上 恒生 氏

タイトル
陸上養殖におけるシミュレーション
ヤンマー(株) 主席研究員 増田 篤稔 氏

タイトル
クルマエビ類養殖における感染症
東京海洋大学 教授 廣野 育生 氏

第3回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2013/11/8

タイトル
生態工学会と陸上養殖勉強会のこれまでの活動状況及び陸上養殖について
東京海洋大学 教授 竹内 俊郎 氏

タイトル
農業食品分野におけるLCAの近年の動向
農研機構 林 清忠 氏

タイトル
グランパファームと震災復興―陸前高田での取り組み―
(株)グランパ 阿部 隆昭 氏

タイトル
生態工学的視点から見た水産養殖施設の設計事例―微細藻類と陸上養殖施設―
ヤンマー(株) 主席研究員 増田 篤稔 氏

タイトル
アクアポニックス(水耕養殖)―海外での取り組みと日本の現状―
(株)アイ・エム・ティー 専務取締役 野原 節雄 氏

タイトル
陸上養殖とクルマエビ類微生物感染症について
東京海洋大学 教授 廣野 育生 氏

第2回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2013/8/22

タイトル
海産魚類の種苗生産に適する閉鎖循環飼育システムの開発と実証
水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所 グループ長 山本 義久 氏

タイトル
閉鎖循環式システムにおける新エネルギーの検討
東京海洋大学 助教 遠藤 雅人 氏

タイトル
陸上養殖の経済性への課題
(株)アイ・エム・ティー 代表取締役 三上 恒生 氏

タイトル
陸上養殖について
水産庁 研究指導課 課長補佐 宮地 健司 氏

第1回「陸上養殖勉強会」セミナー
開催日時
2013/3/29

タイトル
閉鎖循環式陸上養殖~現状課題展望~
東京海洋大学 教授 竹内 俊郎 氏

タイトル
陸上養殖ビジネス化に向けた課題
(株)アイ・エム・ティー 代表取締役 三上 恒生 氏